賃貸併用住宅・不動産投資

住宅ローン負担がゼロになる?「賃貸併用住宅」

賃貸併用住宅とは?

自宅の建物の一部を賃貸住宅にすることにより、住宅ローンでマイホームを手に入れるだけではなく、家賃収入も得ることができる、自宅用地を最大限に活かす住宅プランです。

loarn0703-01

東京23区のような、土地価格の比較的高い地域ではマイホームの購入に際し、予算が合わずエリアを変えるケースも多いかと思います。ところが賃貸併用住宅プランを利用すれば住宅ローン負担を家賃収入で補い、希望エリアで購入することも夢ではありません。
当然ですが、アパート等の収益物件は住宅ローンで購入することはできませんが、賃貸併用住宅であれば、賃貸住宅部分も含めて低金利な住宅ローンで土地・建物を購入でき、プランによっては住宅ローン負担をゼロにすることができます。また、住宅ローンの返済後は家賃収入のみが残り、私設年金としても有効です。

banner0629-006

不動産投資で不労所得を!

不動産投資とは?

不動産投資とは、前述の賃貸併用住宅とは違い、アパート・マンションなどの賃貸用不動産を所有し、家賃収入を得る投資手法です。自宅部分が無いため、住宅ローンは使えず、専用のローンを利用する事になります。
すでに賃貸併用住宅やご自宅を所有されている方、単純に不動産投資をお考えの方にオススメさせていただいております。

loarn0629-2

少子高齢化に伴い、日本全体の人口は毎年減少しておりますが、東京都に関しては増加を続けています。賃貸不動産では、空室が発生してしまうと収入がなくなってしまいますので、より空室リスクの低い場所を選ぶことが重要になります。

banner0629-007